幸せな結婚式

すっかり寒くなり夫婦揃って風邪気味です💦いただいたあったかいルームウェアをおろそうかな♡

 

 

結婚式を挙げて思ったこと、改めて感じることをつらつらと。
あくまでも私の独り言です(><)

 

私はそもそも親兄弟だけを呼んでのリゾートウェディングを希望していました。

結婚式の一番の目的は親に感謝を伝えることだと考えていたし、旅行好きな私達には合ってるし、主役になるより皆でのんびりしたい、ということでリゾ婚がぴったりだと。

そして訳あって、住んでいるこの地域が大嫌いでした。 主人と別れる…まではいかないけど、実家に帰りたいという話は何回もしました。

帰る前に結婚したけど(^ω^;)

 

「この先ずっとここにいなきゃいけないなら、せめて違う場所で結婚式したい」と言いました。酷い嫁です💦

 

主人もリゾ婚には賛成してくれたのですが、会社の人を呼びたいので別に披露宴はやりたい、会費制ではなく一般的なものが良いと言われました。

私はやるならカジュアルなパーティーを考えていたので、それならリゾ婚は辞めて普通の結婚式をやろうと話し合って決めました。会社の方が来て下さるのも嬉しく思いました。

 

そんな経緯があるので、何かうまくいかないことがある度に、「リゾ婚だったらこんな思いしなくて済んだのに…」と何回も思いました。 (勿論リゾ婚にはリゾ婚の苦労があると理解しています💦)

特にゲスト関係で厄介なことが起きるのは主人の会社関係ばかりだったので、余計に腹が立って。笑 「私はリゾ婚が良かったのに…こんな結婚式ならしたくない!」と泣き喚いて何度主人を困らせたことか。

大泣きしながらゼクシィや席次表をビリビリにして、ゴミ箱に突っ込んだりしてました。 不安や悲しさで眠れない日もありました。 (不審者…というかゼクシィさんごめんなさい💦)

自分が一度納得したことなのに、後からまた文句を言うなんて本当に嫌なやつです…。

 

そんな風に時には悩むこともありましたが、優しい主人や花嫁の皆様のおかげで無事に乗り越えてきました。

自分の弱さを噛み締めるのと同時に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

結婚式を終えて心地よい達成感、悔いなしの気持ちに変わりはないのですが、そりゃあまぁ残念だったことはあります。

当日レポでは、結婚式での失敗や後悔も含めて書いていけたらと思っています。 上手く書けるかな~

 

例えば会場装飾関係とか!これは完全に私の準備不足のせいで💦 テーマカラーも世界観も全然出せなかったので残念だったな💦また別記事で…。

 

思い描く結婚式とは色々な面でギャップがありましたが、 後日主人の会社の社長さんから、「自分達よりもゲストの事をメインに考えてくれてるのが凄く伝わってきて、良い思い出が出来ました。」とのお言葉をいただきました。

他にも「アットホームで素敵だった!」と沢山の方に褒めていただいたり。

 

ドレスのお金がどうのこうの、主人には披露宴でプロポーズしてもらわなきゃ、手作りアイテムで会場を私好みでいっぱいに… ゲストのためと言いつつ、結局自分が主人公になる物語を意識していた自分には、勿体無い褒め言葉をいただいたなぁと有り難く思い…

やっぱりゲストに無事にお越しいただけたこと、ゲストからのその気持ち、私達がどれだけ幸せに笑えたかが全てでした。

 

極論を言えば、ドレスは似合えば何でも良かった。手作りアイテムなんてなくても良かった!

物に拘らなくたって、ありがとうと言葉を交わせば、気持ちがあれば、幸せな結婚式は生まれるんじゃないかな、というのが私の実感。

まぁ現実にはそうはいかないけど(;´∀`) ドレスに拘らないなんてあの時の私には不可能でした。笑

 

私達には良い声しか届かないし、もしかすると見えないところでゲストに粗相やご迷惑をおかけしたかもしれませんが…💦

 

それにしても当日、ゲストの笑顔が本当に本当に素敵で輝いていて!私達もあんな風にキラキラ出来ていたかな?♡

 

 

いつも、ブログやインスタを覗けばそれはもうおしゃれで可愛いウェディング空間が広がっていて、私もその仲間入りをしたいなー、なんて憧れ(邪心?)はありました。

とにかく、使うかどうか分からないものを作り始めたりするの、本当良くなかった💦

おしゃれな人を無理に真似したって、自分と違うからって落ち込んだって、私は私だし思いも拘りも違う。

人と比べたり周りの反応を過度に意識することは意味のないことで、悩むことやその時間が勿体無かったなー。

 

今もプレ花嫁様を拝見していて、そんなこと気にすることないのに勿体無いなぁ、でも気持ち分かると勝手に悶えることがあります←

あ、花嫁DIYやウェディングの流行を取り入れることを否定するつもりは全くありません💦 試着もせずバレリーナ様に食いついたミーハーです。笑

 

おしゃれで流行りの会場やドレス、人気のアクセサリー、披露宴の演出やウェディングフォト…

それを自分達に取り入れることで、満足出来るなら素晴らしいこと。逃してはいけないこと!

でも今は情報が溢れすぎていて、優先順位や本当に大切にしたいことが分からなくなったりしちゃうのが難しいところですね。私はたまにそんな気持ちになりました。

今本当に自分達が目指す結婚式の方向へ向かってる?いちいち考えるのは大変ですが、自分の頭で、言葉で、じっくり考える時間をもっと増やしても良かったかな。

 

ゲストや主人の笑顔を見て、当日の幸福感を思い出して、
主人の地元で、家族や友人、会社関係をゲストに迎えたあのメンバーで、あの会場であのスタッフさん達にお世話になって、あのかけがえのない結婚式が出来て良かったです。本当に。

不安な気持ちもあった結婚式、私達はこれで正解だったんだね、と心が軽くなりました。

私も主人もまだ若いし経験不足だし、失敗もあった結婚式はただの始まり。これからもっと成長して、色んなことを2人で乗り越えていきたいな。きっと2人でなら何があっても楽しんで進めるはず!

 

これから結婚式を迎える花嫁様も、誰とも比べることのない貴女だけの、幸せな結婚式にして下さい。自分達の結婚式に自信を持って下さい。完璧じゃなくても、悲しいことが起きても、もう嫌だと思っても、絶対に何とかなります。無責任な発言ですが、本当ですよ。大丈夫♡

 

えらそうに恥ずかしいことを長々と失礼しました💦こんなふうに思っていることを書けるのもブログだからだな♡

自己満に付き合って下さる皆様、
いつもありがとうございます(*^^*)