ブライダルエステに行く意味は?

結婚式前、美容関係でお店に行ったのは、背中のシェービング、まつエク、ヘアサロン。いわゆるエステに行くことはありませんでした。

肌が弱いこともあり、美容成分が高いものなど、念入りなお手入れが逆効果だったりとちょっとめんどくさい体質なんでね💦

 

何と言っても高い。ブライダルエステじゃなくても高い。お得だなと思えば、複数回やりたくなるし…あれもこれもとキリがなくなりそうで💦

当初は脱毛に通うか迷っていたけど勿体ないと思い断念しました。もし式までに効果がなかったら立ち直れないから。笑

私本当に剛毛で(いらん情報)、腕とかすぐ生えてきちゃうしカミソリ負けしょっちゅうあるしで悩みました💦

でも写真だと気にならないから別に良かったかな?ボディーメイクもあったりしますからね。

 

エステは技術も勿論大切ですが、その空間を味わう、気持ちをアゲるためにも行くものだと思うんです。

綺麗なお部屋で綺麗なお姉さんにお姫様扱いされて、気持ちよく施術を受ける。そんな自分が素敵に、より大切に思える。これからも美を磨こう!と美意識を上げる。そういう場所がエステ。

心から癒されたり、自分に向き合えたりする時間ってそんなにないですもんね。

エステで綺麗になって、さらに自己管理に気をつけるようになり、美のスパイラル!そう考えると、すごい価値がありますね。

周りから見たら「何も変わってないやん…」でも、本人が満足出来るならそれが一番だし最高だと思う。

私はエステの意味をそう思い込むことにして、じゃあ私なりにスペシャルな時間を作ろう、自分を大切にすることを意識しようと思いました!

 

私が肌が荒れてしまったり、体の調子が悪くなるのはストレスと季節の変わり目です。

野菜いっぱい食べても、しっかり寝ても、美容ドリンク飲んでも、これらには太刀打ち出来ません。

 

ストレスのないスペシャルな時間は…
ありきたりだけど、好きな人(主人や大好きな友達)と過ごす、好きな音楽を聴く、映画をみる、美味しいものを食べる、とか。

あとエアコン使いました。笑

今までの人生、自分が1人でいる時にエアコンをつけることってほぼなかった!負けた気がするから←

どんなに汗ダラダラになっても、「扇風機でしのげる私ってすごくない?」みたいなアホな自尊心があったの!笑

よく考えたら、私の家は狭いし1人の時間がそんなに長いわけでもないし、電気代はそこまでかからない。

それでも基本的には除湿しか使わないけど、我慢し過ぎは良くないですね。笑

 

 

振り返ってみて改めて思うのは、何かを積極的に取り入れるより、要らないものを排除していく方が大事だったかな。

お菓子やお酒なんかもそうだし、人、情報、自分を振り回すものの近くに近寄らないこと。

結婚式直前期になってくると、少しのことでも気になります。傷つきます。ストレスはだいたい人間関係もあります。

なかなか人の言動を気にしないっていうのは生きている限り難しいけど、いつかただの思い出になるし。と思って乗り切っていたかな~。

 

 

何だか話がとんでしまいましたが、要するにエステに行かない花嫁もいるよって話です。笑

 

最近、某ウェディングサイトで「ブライダルエステに行かないとマズイ!」みたいなタイトルの記事を見つけて、プレ花嫁様がそんな固定観念に振り回されて悩むことがなければ良いな、と思います。

エステに行くも行かないも、どちらもマズイなんてことないから!結婚式に向けてのお金や時間の使い方は人それぞれですもん。

綺麗な花嫁が同じことを言えばもっと説得力があるんですけどね~ぐぬぬ…。

 

どうでもいいですが私、今後はマッサージに定期的に通えるようになりたいと思っています。疲れもとれるし新陳代謝も上がるし、高い化粧品より絶対良いと思う…!

「同じお金出すなら食べられるものでしょ!」と、どうしても食い意地をはってしまうのが困りものですが💦

そんな高いマッサージじゃなくて、数十分のかなりお手軽なやつとかね!

メンテナンスDay♡ってセレブとかモデルだけじゃなくて、私のような凡人こそ意識的に作っていくべきだと!

去年以上に心身共に磨き上げたいので、きちんと実行しよう!♡