パリウェディングフォト③ルーヴル美術館⑴

いよいよルーヴル美術館へ…!レポでもしつこいぐらい登場していますが、フォトツアーのこの時に初めてルーヴル美術館に行ったのです。

 

ダヴィンチコードの世界にやって来たのね~♡と、とにかく感慨深かった!

 

とっても素敵な廊下があったので(誰でも入れます!)まず…壁ドン。笑
素敵な雰囲気だな~ってあれ?主人のジャケットの後ろが尻尾みたいになってる…笑

 

 

この場所では他にもウェディングフォトを撮ってる方がいらっしゃいました!仲間♡邪魔になってはいけないので、少し離れてまたあとでこちらへ戻ってくることに。

 

広場に移動して足元ショット。ずっと同じウェディングシューズ、パリでも写真に残せて嬉しい♡100均造花もプロの手にかかればイキイキとして見えるなー♡

 

 

通り過ぎる人を見てたそがれちゃってる私。思ったよりは混雑していないなー、なんて考えていました。

 

 

はい。また気取ってソロショットお願いしました。ドレスの女神感…!「私をルーヴルの女神とお呼びっ!」という変なテンションになってきた。←

 

 

見つめ合い♪おしゃれな加工がまた良い感じ♡ルーヴル美術の建物、全てが美しすぎる!住みたい!笑

 

 

な、なんてドラマチックな!ルーヴル美術館の壮大感が伝わる素敵な1枚♡少し雲があるのがまた雰囲気を作り出してくれますね。

 

 

さて、そろそろさっきの場所に戻ってみましょう…♡