手書きで伝わる気持ち。

手書きのメッセージやお手紙。

とても心がときめくし、素敵だな~と思います♡

何かやりとりをするだけなら、今はLINEやメールで事足りるし無駄がない。
そんな時代だからこそ余計に、手書きのものへの愛着が深まります…♡

 

「手書きのメッセージは処分に困るからなるべく受け取りたくない」という意見もありますが、私はもらうのも贈るのも大好きです^^;

と言いつつ、文をしたためるという機会はなかなか減ってしまいましたが…

(小中学生の頃、友達と交換ノートや手紙のやりとりを毎日のようにしていたなぁ!懐かしい!)

 

飲食店などで手書きのウェルカムメッセージを用意されていると、おもてなしされている感がグッと高まったり。

思いがけず友人からメッセージカードが届いてほっこり嬉しくなったり。

手書きの力って本当にすごい。

 

なのでここぞという時、特にありがとうやおめでとうを伝えたい時は、なるべく手書きに拘るようにしています。

 

相手のイメージに合うペーパーアイテムを探したり、その人のことを考えながら一文字一文字書き込んでいく作業が楽しい♡

自己満な部分も強いですが(笑)

 

 

私がちょっと後悔しているのは、結婚式の招待状に一言でも手書きでメッセージを添えれば良かったなぁと…。

友人が書いてくれてとっても嬉しかったし、真心を感じました♡

 

見映えのする豪華な物やサービスより、ペン1本で綴る気持ちの方が伝わることもある。そう感じることが多くなった気がします。

 

そういえば、お手紙でしか予約を受け付けていないお宿がどこかにあるんだとか…!すごい!

そういう手間暇を楽しむ余裕、好きだなぁ。

 

たまには離れて暮らす大切な人に久しぶりに葉書を送ったり。やっぱり書くことは楽しい♡

 

日常の中で、好きなこと、ほっこりすることを自分で増やしていけたら良いなと感じた夜でした☺