【京都】ガラスの仮面展に行ってきました♡感想*購入グッズ*混雑状況など

久しぶりに母と京都へ行ってきました!

 

お目当ては、ずっと楽しみにしていた「ガラスの仮面展」でした♪一言で言うととにかく最高ー!大満足です♡

 

 

不朽の名作「ガラスの仮面」

「ガラスの仮面」と言えば演劇漫画の金字塔、40年以上連載が続いているという驚異的なロングヒット作品ですね♡

私が最初にガラスの仮面を知ったのは小学生の時で、母の影響でした☺

マヤちゃんや亜弓さんの演じた役の台詞をノートにひとつも残らず書き写したり、

速水さんの不器用な愛にいちいち悶えたり、

「おそろしい子…!」とつぶやいてみたり、

白目の絵を真似して描いてみたり(笑)

こんなに漫画の登場人物に愛着を感じたのは初めてで、今も昔も変わらず大大大好きな作品♡
もう何年も続きを楽しみに待っています( ; _ ; )

ガラスの仮面をご存知ない方は、なんのこっちゃ??な話になりますが…笑

本当に本当に素晴らしくて、ファンにとっては幸せいっぱいの企画でした!ぜひレポさせて下さい♪

 

※ネタバレしたくない方は読まないで下さいね☺

 

 

会場前からワクワクがいっぱい♡

伊勢丹7階の会場に進むと…メインビジュアルの2人のイラストが♡素敵!

 

 

どちらが紅天女に相応しいか投票出来るブースがありました!母と私は同情票で亜弓さんへ←

 

 

月影先生のパネル!すごっ!人形役のマヤをビシビシ指導しているシーンですね!

 

 

ジュリエット役の亜弓さん。

 

 

沙都子役のマヤちゃん。

 

 

なんかチョイスがいちいちツボなフォトブースでした♡笑

 

そして…紫のバラの人からの花束が♡♡

粋な演出だなー(*´-`*)♡♡

 

展示会の感想

展示品は原画とカラーイラストがメインで、シンプルで見やすい構成でした。

何度も何度も読んだシーン、この1枚の紙からあの感動を生み出してくれていたのね…!と、感慨もひとしおでした♡
展示会のための描き下ろし原画もあり、嬉しかったな~

 

素敵だなと思ったのは、ガラスの欠片のモチーフがあちこちに使われていたこと!作品の世界観を大切につくり上げられているなぁ…と。

 

速水さんのコーナーは壁が一面紫のバラになっていたり♡あぁぁ早く2人の恋の続きが見たいよー😭

 

他にも、舞台化された時の資料や、美内すずえ先生のガラスの仮面以外の作品の原画などもあり見応えがありましたー!

 

ガラスの仮面はキャラクター達の個性、物語の構成力に強い魅力を感じているのですが、

改めて、美内すずえ先生の絵は美しくて品位があって引き込まれるなぁ…と感じさせられました。
カラーイラスト、本当に綺麗だったなぁ…家に飾りたい。

 

残念ですが、展示会の内部は写真撮影は一切NGです🙅己の目に焼き付けましたよー!

 

 

混雑状況について

平日の10時、オープン直後に行きましたが、お客さんは沢山いましたが混雑を感じるほどではなく。充分じっくり鑑賞することが出来ました!

※お客さんは全員女性でした♡

でも、グッズが並んでいるコーナーではけっこうワイワイしていたかなーという印象。

皆さんが「これは紅天女のエチュードの~」「この時の月影先生が~」と、ガラスの仮面談義に花を咲かせているのを耳にするのも嬉しかったー♡ふふ♡

 

 

購入品

グッズがどれもツボすぎて絞るのに苦労しました💦

ファイル/300yen

このビジュアルが好きだし、なんと言っても白い紙をファイルしたら白目になるんですよ…!ツボすぎ!最高!笑

 

チケットファイル/300yen

チケットファイルってけっこう珍しくて!二人の王女好きなんだよねー♡いっぱい使いたいです!

実用性のあるものに落ち着いた感( ̄▽ ̄)
ガチャガチャもありましたー!速水さんいちいち面白すぎ(笑)

 

 

京都駅構内にもフォトブースが!

パネルがたくさんあって目立ってましたー!

image

等身大なので迫力あったなー♪

image

アルディスも好き!♡

これは圧巻!

image
image

大好きなガラスの仮面の世界観をたっぷり味わえて至福でしたー♡

ガラスの仮面展 開催情報

 

ガラスの仮面展公式サイト

会期:2017年12月1日(金)~12月25日(月)
会場:美術館「えき」KYOTO(JR京都伊勢丹7F)
会場時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
入場料金:一般900円、高・大学生700円、小・中学生500円

 

25日までです!京都駅直結なので便利ですし、ファンには堪らない空間なのは間違いなし!機会があればぜひぜひ♡