PAULのパンでParisを感じる♡

突然ですが、私の好きなパンのお話を。

 

美味しいパンが食べたい!と思ったら、最近は迷わずPAULのパンを選んでいます♡

 

PAULは1889年にパリで誕生したそうで、かなりの老舗のパン屋さん。日本でも大人気ですよね!

 

PAULといえば、おしゃれな女の子がインスタにアップしてる、なんか流行りのパン屋さんなんだな~ぐらいにしか思ってなかったのですが

 

ハネムーンでパリに行った時に色々な場所で見かけ、食べてみたい欲がふつふつ。(結局パリでは食べませんでしたが)

 

それでデパ地下で買って食べてみたところ、もう美味しくて!見事にハマりました♡

 

定番のクロワッサンは外せない♪

 

ものすごくサックサク~!というわけではないのですが、とにかく美味しい。けっこうなボリューム感で食べ応えがあります♪バターの優しい風味がたまらなくていくらでも食べられそう♡

 

カヌレ♡

もっちりとした食感がたまらない!♡こんなお菓子があるんだ~と感動するぐらい、美味しさが凝縮してる感じがすごく好き。甘すぎないので、お酒や紅茶との相性も良さそう☺

 

パルミエ♡

一番おすすめはこれ!源氏パイのでっかい版みたいなこいつがめちゃくちゃ美味しい!♡カリカリとした食感と砂糖の甘みとバターの風味がマッチして最高です…♡

 

PAULのパンはできる限り現地と同じ材料を使って作られているそうなので、まさにパリの味!

 

お店のデザインもパリっぽさそのままなので、ちょっと優雅な気持ちで過ごしたいな~という時や手土産にも重宝するのでおすすめです!♡

 

あーまたパリに行きたい(T_T)♡

 

ちょっとお値段がするのが難点ですが、たまにの贅沢としてこれからも利用したいなぁと思っています♪

 

年を重ねると量より質だからね…切実に←

 

元町の店舗はけっこうタイムセールやってますよ!

 

次こそバンコクネタ書いてゆきます*´ ³`)ノ笑