不朽の名作揃い♡おすすめしたい懐かしの漫画10選!

私ですね、けっこう昔の漫画の方が今の漫画より好きだったりします!♡

 

主に母親の影響なのですが、自分が生まれる前の漫画の世界観にハマってしまって。

 

今まで読んできた昔の漫画で、特におすすめしたいものを厳選して10冊!ランキング形式で紹介します☺

 

有名どころが多いのであまり新鮮な感じはないかもしれませんが、おすすめなのでぜひ読んでほしい!ジャンルは色々だよ~!

 

 

第10位 1982年『ときめきトゥナイト』/池野恋
王道の少女漫画です!ヒロインの蘭世ちゃんがとにかく可愛い♡真壁くんに対する純粋な恋心に毎回きゅんきゅんするー!♡

 

蘭世ちゃんのパパママのやりとりや、魔界という世界観もすごく面白くて、気楽にサクサク読めちゃう漫画です◎

 

第9位 1975年『キャンディ・キャンディ』/水木杏子・いがらしゆみこ

♪そばかすなんて気にしないわ~、のキャンディキャンディです!運命って素敵だなぁ♡と感じることの出来るラストシーンにじんとくる!

 

可愛らしい絵とは裏腹に、意外とシリアスなシーンが多くて引き込まれました…!苦労してるんだよねぇ…深い。とにかくモテまくってるのが羨ましいような羨ましくないような。笑

 

第8位 1973年『はだしのゲン』/中沢啓治
原爆、第二次世界大戦を題材としたあまりに有名な漫画。主人公のゲンのたくましさ、戦争という無慈悲な現実にいつも涙してしまいます…。

 

リアルな表現方法に賛否両論あるみたいですが、私は本当に素晴らしい漫画だなぁと思います。出会えて良かった。これからも大切に読みたいな。

 

第7位 1986年『お〜い!竜馬』/武田鉄矢・小山ゆう
歴史漫画。坂本龍馬みんな大好きですよねー!展開が面白いし歴史の勉強にもなるので、こちらは本当におすすめ。

 

龍馬の考えていたことやその人柄、その全てではないにせよ、後世に影響を与えた偉人を知ることの出来ます。ためになる漫画ですよ!
第6位 1979年『伊賀野カバ丸』/亜月裕
忍者が主役のラブコメディ。カバ丸のギャグセンスがもう可愛くて面白すぎて!毎回声を出して爆笑してしまいます。笑

 

悪役含め、漫画の登場人物全員が個性強すぎて愛おしい♡あぁ~こんなわちゃわちゃした楽しい学園生活が送れたら…と、すっごく憧れたなー♪

 

第5位 1975年『はいからさんが通る』/大和和紀
大正時代が舞台の少女漫画。ヒロインの紅緒が許嫁の忍に徐々に惹かれていく様子、絡み合う恋模様、一途な想いにきゅんきゅんします♡

 

戦争や震災という非情な運命に立ち向かう紅緒がたまらなくかっこいい。大正ガールのファッションも可愛くて、華やかで目の保養にもなります♡

 

第4位 1972年『ベルサイユのばら』/池田理代子
不朽の名作とはベルばらのための言葉じゃないかしら。ベルサイユの優美な世界観に惹かれ、叶わぬ恋に切なくなり、オスカルにときめく…。

 

パリに行った時は常に「ベルばらのあのシーン」が浮かび上がるほどでした。何十年経っても色褪せない魅力を持つベルばら、絶対読まなきゃ損!(ちなみに宝塚のベルばらも最高!)

 

第3位 1982年『湘南爆走族』/吉田聡
暴走族がテーマの漫画。昔の不良ってこんな感じなんだ!ギャグ多めでめちゃくちゃ笑えますが、男の友情の熱さに泣けるシーンもあり。二毛作さん大好き。

 

江口洋介さんや織田裕二さんのデビュー作としても有名な作品です。映像化されても世界観を大事にしていてすごく良いー!♡「湘爆だぁ!」ってブンブン走り回りたくなる♡

 

第2位 1981年『有閑倶楽部』/一条ゆかり
セレブな高校生6人組のはちゃめちゃな毎日。恋愛もホラーもマフィアも何でもありなワールドワイドな高校生活!有り得ないけどド派手で面白すぎ全員キャラ濃すぎ♡

 

ストーリー展開も最高なんだけど、絵が本当に綺麗で。一条ゆかりさんはどの作品を読んでも引き込まれますが、やっぱり有閑倶楽部は史上最強です!
第1位 1976年『ガラスの仮面』/美内すずえ
演劇漫画の金字塔。やっぱりこれが1位だー!紅天女を演じる日本一の女優はマヤか亜弓か?40年経っても決着が着いていないとは…あぁもどかしすぎる。

 

波乱万丈なマヤちゃんだけど、人生をかけて打ち込める生きがいがあるって素敵だなぁと胸が熱くなります!真澄さんとの恋模様の続きもはよ~!
ガラスの仮面展、またやってほしいなぁ。

 

まとめ
好きな漫画に順位をつけるって本当難しい!ということがよく分かりました。笑

 

みんな好きだもん~決められないよ~特に1~4位は接戦すぎた。

 

 

愛すべき漫画に出会うと、「もっと早く出会いたかった!」って思っちゃうんですよね。出会いが早ければ早いほど長く愛でられるからねぇ。でも出会えたことに感謝!ですね。

 

 

私ごときの駄文では名作の魅力を伝えきれませんが、まだ読んだことのない方はぜひ!♡

 

 

最近はあまり読んでいないので、またじっくり読み返したいな☺