【ホテルアンテルーム京都】全てがおしゃれ♡スタイリッシュなデザインホテルに宿泊

先日、主人とプチ旅行に京都に行ってきました!

 

旅においてとても大切な宿選び。

京都らしい和風なお宿も良いなぁと思いましたが、

今回は一味違ったスタイリッシュな雰囲気に惹かれホテルアンテルーム京都さんに宿泊。

リーズナブルで快適、おしゃれな空間を満喫出来たので大満足!詳しくご紹介していきたいと思います♡

 

 

ホテルアンテルーム京都

まず、このホテルはもともと学生寮だった建物をリノベーションしているのだそう。

最寄り駅の九条駅からは徒歩10分以内、京都駅からも徒歩圏内なので交通の不便は感じませんでした。

 

入り口から漂うスタイリッシュ感!♡

 

京都で活躍するクリエイターの作品を紹介するギャラリーもあり、アーティスティックな雰囲気もじっくり味わえます。

 

オリジナルグッズの販売も。

 

エレベーターの乗り場も抜かりなくおしゃれ!

 

館内にいるだけでワクワクしてきます♡

 

 

お部屋で芸術を堪能!コンセプトルーム

今回私達が宿泊したお部屋は、アーティストが手掛けるコンセプトルーム。

このコンセプトルームは6室あり、それぞれ異なるアーティストさんが担当しているんだとか。

私たちは早めに荷物を預けに行ったタイミングで、今空いてるお部屋の中から選ばせていただけました。

決めたのは、繊細な雰囲気が素敵だな…♡と感じた、美術家の宮永愛子さんが手掛けたお部屋。

 

お部屋タイプはツインルームで、バス・トイレがセパレートでした!

 

バスタオルの配置がおしゃれすぎる…。

 

セパレートタイプはゆったりできて嬉しいですよね☺︎

 

アメニティーは最低限でしたが、特に問題はないかな。

 

ハンガーたっぷり、服の収納に困りません。

 

館内案内までおしゃれー♡

 

30平米という広々とした空間に加え、天井の高いこと!!

3.7mあるらしく、とにかくこの開放感に感動しました♡

 

宮永愛子さんの作品集。じっくりとその世界観を楽しめました。

 

テーブルにも作品が♡

 

部屋はシンプルで機能的にまとめられており、色合いやさり気ないインテリアにこだわりを感じました。アートに触れながら滞在出来るなんて、新鮮で贅沢だったなー♡

 

「ANTEROOM MEALS」でフォトジェニックなブレックファスト

アンテルームは朝食もかなり人気らしい。

基本的には宿泊者限定で、日によって一般のゲストが利用出来ることもあるようです。

 

フォトジェニックな店内にきゅん♡

 

朝食はメインをチョイスし、サラダやグラノーラ、スープやドリンクなどはフリーで楽しめます。

 

メインは3種類あったのですが、「おひとり様最大3つまでお取りいただけますよ」とのこと。なんと!

食いしん坊な夫婦なので、2人とも3種類制覇しました。笑

出来たてをいただける幸せ…♡とっても美味しかった♡

 

きなこと黒蜜をたっぷりかけたグラノーラ。全体的に洋食ですが、和の要素も感じられます♪

 

スムージーやポタージュ、サラダも美味しい!朝からたっぷりお野菜も取れて、健康的な一日の始まり♡

 

 

まとめ

京都といえば、和のイメージが強いですが、アンテルーム京都は良い意味で京都らしくない、魅力的な場所でした♡

普段なかなか芸術に触れる機会がないので、旅の疲れを癒しながら美術館をじっくり堪能した気分にも浸れて、まさに一石二鳥なホテル!

1人7000円ちょっとで泊まれたし、コスパも最高ー!♡

特に騒音やお部屋の不備はなかったし、スタッフさんの対応も丁寧で良かったです😆

 

ちょっと変わったホテルステイがしたい、美味しくておしゃれな朝食を味わいたい、アートな世界観が好き、

そんな方にはぜひこちらのホテルをおすすめします♡