プロに聞いた!結婚指輪の正しい選び方とは?

最近、結婚式を控えている友人から結婚式の準備の進め方や節約術を聞かれるのですが、

「結婚指輪ってどうやって選んだ?選ぶポイントってある?」

…あぁ、この質問には答えられない。泣

 

というのも、私達夫婦はペアリングをそのまま結婚指輪にして、あえて新しく購入しなかったので。

スイートテンで上質な指輪を買おうかな?と検討中なのです♡

 

でも多くのカップルは新しく結婚指輪を購入するだろうし、悩みどころですよね。

ずっとお付き合いしていく大切な指輪、金額的にも大きいお買い物だし、失敗なくベストなものを選びたいところ。

 

ならプロに正しい選び方を聞くのが一番!

ということで、実際に結婚指輪の販売店の方に聞いてみることにしました!♡

 

今回教えていただいたのは「ロイヤルマリッジ誉田」さん。

プロ目線の、失敗しない結婚指輪を選び方をお伝えします*

 

 

 

細めの指輪は選ばない

――最近、細めの指輪が流行ってますよね。華奢で可愛らしいし、デザイン性も高くて素敵です。でも、プロとしてはあまりおすすめ出来ないのですか?

 

誉田さん:若いうちはまだ良いのですが、年齢が上がってくると、細めの指輪はまるで子供向けのように見えてしまうこともあります。

 

――ドキッ。たしかにシニア世代になっても今選んだデザインが馴染むとは言いきれないですものね。今の流行りだけで決めずに、先を見据えるということが指輪選びに必要なんですね!

 

誉田さん:それに、プラチナの指輪でリング幅2mm程度だと、強度が弱すぎて変形しやすいという欠点もあります。ちなみに、結婚指輪のリング幅は男性で4mm、女性が3mmが標準です。

 

――ずっと大切に使いたいから、強度の問題も気になりますね。でも、細い指輪の方がお値段が手頃なものが多くて、選びやすい気がしますが…。

 

誉田さん:リング幅を細くすることによって材料費が削減されているので、勿論値段が下がる場合が多いです。

そもそも結婚指輪は、デザイン料が大きな比重を占めています。なのでさほど品質に違いはなくても、ブランド品だと高額になってしまうのです。

単にショップをかえてみるだけで、ご予算内で最高の結婚指輪が買える可能性はぐんと高まりますよ。

 

 

――なるほど…。デザイン料というのは盲点でした。ブランドに拘りすぎず、品質と値段の兼ね合いを考えることが大切なのですね。

 

 

 

ダイヤのないシンプルな指輪を選ぶ

誉田さん:実は結婚指輪というのは、ノーブランドで、ダイヤのないシンプルな指輪を選べば、それ程高額ではないんですよ。

男女ペアで10万円以下でも、最高品質の結婚指輪がいっぱい売られています。

 

――えっ、そうなんですか?結婚情報誌なんかをみていると、もっと高いイメージです。

 

誉田さん:先ほどのお話にもありましたように、ブランドやデザインなど希望をどんどん付ければ、その分値段が上がってしまいます。

ダイヤのないシンプルな指輪であれば、予算をグッと下げることが出来ますよ。

 

――高品質なもの=高いもの、というわけではないのですね。結婚指輪にお金をかけすぎて新生活に支障が出るのも困るし。

でも、どうしてもダイヤ付きの指輪が欲しい場合、選ぶポイントはありますか?

 

誉田さん:ダイヤの大きさをしっかりチェックしてみて下さい。同じメレダイヤ(=小粒石、脇石)でも、ショップによってカラット数が違うことがあります。

カラットが僅かに異なるだけで、ダイヤは見た目の印象が全く変わります。並べて比較してみると一目瞭然ですよ。

 

――ダイヤの数だけでなく、カラット数もチェックですね!分かりました!

 

 

プラチナ1000を選ばない

――900、950、1000はプラチナの純度の違いですよね。1000が一番純度が高いから、一番高品質ということじゃないんですか?

 

誉田さん:プラチナというのはとても柔らかい金属です。他の金属を混ぜて、プラチナ950やプラチナ900にすることによって強度を上げている訳なのです。

プラチナ1000だと柔らかすぎるので、指輪をはめたまま重い荷物を持っただけで、指輪が歪む可能性があります。

 

――知らなかった…。別のものを混ぜた方が品質が良くなるのですね。純度によって、見た目の違いはありますか?

 

誉田さん:見た目はほとんど同じですよ。なので、強度があってコストパフォーマンスにも優れた、プラチナ900の指輪がおすすめです。

もし金属アレルギーがある場合、950や900だと、 どうしても割り金によって金属アレルギーを起こしてしまう可能性があります。その場合は、プラチナではなくチタンの指輪を選んだほうが良いでしょう。

 

――分かりました!見た目だけではなく、素材も要チェックですね!

 

 

 

 

まとめ

今回教えていただいた指輪選びのコツ、すごく分かりやすくて納得のいくポイントばかりで本当に為になりました!

 

結婚指輪のお店ってたくさんあるし、指輪の種類も数え切れないぐらいあるから、選ぶのは本当に大変ですよね…。

勿論、こちらはあくまでプロ目線のアドバイス。

2人の考え方を大切に、時間をかけて納得いく指輪を選ぶことが一番大切ですね。

 

「本当にこの選び方で良いのかな?」

「もう種類がありすぎて、情報がありすぎて、訳わかんない!」

という時に、参考にしていただければ良いのかな、と思います。

私も将来のスイートテンの指輪選びの参考にさせていただきます♡

 

有意義なお話をありがとうございました!

 

ロイヤルマリッジ誉田のHPはこちら

 

※この記事はロイヤルマリッジ誉田様の提供にて執筆しております。