共働き夫婦のお財布管理*役割分担と家計簿アプリ

あっという間に1年が過ぎ去って行く…

さて、ぼーっとしてたらもう年明けちゃうね~ということで、我が家の家計を見直してみることに。

 

私達は共働きで2人の収入もさほど変わらないということもあり、基本お財布は別になっています。共通で支払うものは割り勘。

無駄遣いしようが貯金しようが自由だし、詮索もしないって感じ。

給与明細は毎回お互い見せ合っているので、収入状況は把握していますが。

 

…でもねー、これだとやっぱり独身気分が抜けないわけですよ。

相手に頼らなくてもやっていけるようにしよう、相手に収入がなくなったとしても助けてあげられるように備えておこう、

という独立心はあるんだけど、

まーでも使っちゃいます(・_・;)

 

今の私達だと2人で何年間でいくら貯めよう!みたいな目標も立てにくいし、

きちんと数字を意識して共有していかないと、貯金出来ないかなと。我が家の場合の話ですが。

なので、来年からはガラッと仕組みを変えてみることに!

 

具体的には、支出の項目ごとにどちらが払うかを決めてみました!ザックリこんな感じに。

夫が支払う

・家賃
・駐車場代
・光熱費
・ガソリン代

 

妻が支払う

・食費
・日用品費
・資産運用と保険
・NHK

 

2人で行く外食、旅行、冠婚葬祭などは割り勘で。

交際費、通信費、被服費などは個人で。

 

こうすると一番良いと思うのは、頑張って自炊をするようになるだろうということ。

私の単身赴任をきっかけに、本当に料理しなくなってしまって💦家に戻ったらやらなきゃ!

やっぱり外食は美味しいし楽だけど高くつく…節約と健康のためにも、自炊率を上げていこうと思います。

自炊を頑張れば頑張るだけ自分の手元にお金が残ると考えたら、やる気出るかなと。笑

追加ルールとして、お酒とお菓子は自腹!なくても大丈夫な嗜好品だからね。

 

主人を光熱費担当にしたのも良い効果出るかな?と期待。というのも、主人のシャワーの時間が死ぬほど長いからなんです。女子力たか…😱笑

それ以外は固定費ですが、この2つを意識したら変わると思うので、暫くこのルールでやってみよう!

 

***

 

そして、今回の見直しをきっかけに新しい家計簿アプリを導入しました!

zaimというアプリです*(^o^)/*

・月ごとに予算を立てられる
・レシートを撮影するだけで家計簿に反映される

のがとても気に入っています♡

 

レシートに記載された商品を自動的に分類してくれるので、わざわざ

「牛乳→食費」
「歯磨き粉→日用品費」

みたいに手入力しなくても大丈夫。これがすごーく楽!!

 

銀行口座やクレジットカードと連携する機能もあるみたいですが、私は収支の状況だけ分かれば充分なので使っていません。

これで、お金の流れをきちんと把握して、毎月貯金出来た金額を記録していこうと思います!

 

今の私達はマイホーム願望もなければ、子供をつくる予定も特にありません。

なので、このために貯金する!という今の目標を掲げるとすれば、

老後のため
遊ぶため

です(๑́•∀•๑̀)ฅ

 

お金はいくらあっても足りないですね…節約の記事読んだり、勉強しよう。コツコツ頑張っていきましょ!