大人気観光地【 黒部ダム】わざわざ行く価値あり!

ずっとずっといつか行きたいな~と思っていた黒部ダム。

黒部ダムといえば、富山県立山市にある高さ日本一の巨大ダム!

ご縁あって、黒部ダムに行くというその夢が叶いました!嬉しかったー♡

大迫力なダムにアルプスの絶景、大満足の観光となりました☺︎

 

 

黒部ダムまでのアクセス

黒部ダムは長野県と富山県のほぼ境目にあります。

メジャーなのは長野側から入る方法。まずは「扇沢駅」を目指します。車なら直接、電車ならJR信濃大町駅からバスで。

そこから関電トンネルトロリーバスに乗って、15分ほどで黒部ダムに到着です。

 

こちらがトロリーバス。50年以上も歴史があるんだとか✨

来年からは電気バスに変更するそうで、トロリーバスの運行は今年が最後。沢山のカメラマンがトロリーバスにカメラを向けていました!

 

 

想像以上の絶景が待っていた

トロリーバスで黒部ダム駅に到着、まずは展望台を目指すことに。

距離はそんなにないのですが、階段が続くのでちょっと大変です💦

 

展望台に着くと…これはすごい!初めて見る黒部ダム、想像以上の迫力でした!

 

見渡すと、美しい山、山、山!晴天に恵まれ、雪化粧までくっきり見えました♡

 

展望台は広く、座る場所もあるのでのんびり出来ました。

 

少し下った場所にある新展望台からは、より放水を近くで見られます!

すごい~!この日は観光放水はなかったのですが、それでも遜色ない迫力。

 

さらに階段を下って行くと、眼前に黒部湖が。

 

真上から放水を眺めることも出来ます。これはすごい…!

 

虹もかかります♡

 

空気が澄んでいて最高に気持ちいい!

 

近くにはお土産屋さん、お食事処、お手洗いも用意されているので安心👌

レストハウスの中ではショートムービーを公開しており、無料で鑑賞出来ます。黒部ダムの工事が如何に困難だったか、携わった方々の思いが伝わってきてジンときました…。

この感動が薄れない内に、黒部の太陽も絶対観よう…!

 

 

まとめ

黒部ダムは4~11月が営業、冬季は休業します。夏は涼しくて良いだろうな…

黒部ダムHPはこちら

世紀の難工事とも言われ、様々な困難を乗り越えて完成した黒部ダム。

目の前にすると、言葉に出来ない感動の連続でした。長年大人気の観光スポットになっていることにも納得。

自然も偉大、人間も偉大。いつまでもいつまでも眺めていられるぐらい魅力的だったなぁ。

 

来るまではちょっと遠くて大変だと思っていたけど、駐車場やバスがきちんと整備されているので良かったです!

他の観光スポットを回らなくても、黒部ダムだけを目的に訪れても充実した旅になりそう…。

 

美しい自然に癒されたい方、歴史を肌で感じたい方、ぜひお出かけの参考に。きっと思い出深い場所になるはずです!