忙しいプレ花嫁さんの救世主♡コスパ最強!ウェディングムービーなら【テラオカビデオ】

世のプレ花嫁の皆様、結婚式の準備って大変ですよね…。

 

ドレス選びはテンションが上がるし、ペーパーアイテム作りは嬉々として進められるけれど、

ムービー作りに苦戦している…そんな方は多いのではないでしょうか?

 

2人の人柄が伝わるプロフィールムービーは結婚式の人気の演出ですが、

写真選びだけではなく全体の構成を考えたり、見やすいテロップを作ったり、編集作業は骨の折れるもの。

はたまた編集ソフトが上手くダウンロード出来なかったり、DVDに上手く焼けなかったり、なんてトラブルも…。

 

ストレスなくクオリティの高いムービーを手に入れるなら、やはり自作よりオーダーが断然おすすめです!

 

 

余興ムービー専門店テラオカビデオ

おすすめしたいのは、数万件の実績を持つムービー編集業者『テラオカビデオ』さん。

『テラオカビデオ』さんのHPはこちら

 

まずはサンプル動画をチェックしてみましょう♩

 

 

ムービーは過剰な演出は削がれ、シンプルにセンス良くまとめられています♡

テラオカビデオさんの拘りは、テンプレート制作ではなく、すべて0から制作をしていること。

 

テンプレート制作で格安のムービーが作れる会社(またはソフト)は多いけれど、

過剰なアップや演出効果が入った「コレジャナイ感」が強いテンプレートも多い…。

 

様々な方が見て下さる披露宴のムービーは、気持ちや人柄が伝わる爽やかでシンプルなものを選びたいところ。

その点、テラオカビデオさんは温かみのあるシンプルさが際立ち、どなたからも好感が持ってもらえそうです♩

 

気になる料金ですが、プロフィールムービーがなんと6000円からというリーズナブルな価格!

自分で編集ソフトを購入することを考えたら破格の値段です…!

有料フォントやハイスピード上げなどの特典がついたプレミアムプランでも29800円と、コスパ抜群♡

 

注文から商品到着の流れも分かりやすいので安心出来ます。

自分達の求めるムービーのボリュームに合わせてプランを選択出来るのも魅力的です◎

プロフィールムービー商品一覧

 

 

驚愕の最短納期1日!

テラオカビデオさんのすごいところ、何と最短納期が1日!!

 

結婚式の準備には思わぬアクシデントも付き物。

「自作ムービーを作っていたけど保存に失敗!大急ぎで作り直さなきゃ…!」

「ムービー演出はしないつもりだったけど、急遽作りたくなった!でも今から作るのは遅すぎる…」

 

こんな風に、突然必要になった時でもバッチリ対応してくれるのが有難い!

時間がなくても演出を諦めなくて大丈夫。ピンチの時こそプロの力を借りましょう♩

 

 

余興ムービーもお任せ!

テラオカビデオさんでは、プロフィールムービーだけでなく余興ムービーも制作してもらえるんです!

 

友人の余興はダンスなども定番ですが、着替えや時間的な都合もあるため、最近はムービーの方が人気を集めています。

(私の個人的な経験からでも、ムービー上映が多数派でした!)

 

ただ、ムービーの場合は編集作業を行う人だけがかなり負担になることも…。

それなら写真や動画を撮るだけ、あとはテラオカビデオさんにお願いすれば不公平感なくみんなが楽ちん!

 

スケッチブックリレー、素敵ですよね♡

余興ムービーは10000円からと、こちらもリーズナブルな価格です!

余興ムービー・ビデオレター-商品一覧

 

他にも

✓オープニングムービー
✓感謝の手紙DVD
✓エンドロールムービー

と、あらゆるウェディングムービーをお願い出来ますよ♩

 

 

楽天市場で購入出来る!

ムービー会社は基本的に独自のホームページしか持っていない場合が多いのですが、

テラオカビデオさんは楽天市場にも出店しています!

テラオカビデオ楽天市場店

 

楽天市場にお店があるというのは、より信頼度が高くて安心。

また、購入者からの公平なレビューをチェック出来るのも、自社ホームページしか持たない会社にはない強みです。

ちなみに現時点で平均評価4.7という高評価!口コミが気になる…という方はぜひチェックしてみて下さい♩

 

そして、楽天市場でのお買い物だと楽天ポイントも使えるし貯まる♡楽天ユーザーにとっては本当に有難いですね!

 

 

まとめ

忙しい中慣れない作業で消耗するなら、ムービー作りはプロにお願いするのも賢い選択かと思います。

テラオカビデオさんのムービーなら、「この価格でこのクオリティを実現出来るなんて!」と満足するはず♡

ムービー作りでお悩みの方は是非チェックしてみて下さいね♩

『テラオカビデオ』さんのHPはこちら

 

※この記事は余興ムービー専門店テラオカビデオ様の提供にて執筆しております。