ときめきがない

彼のことではありません。笑

 

先日2回目の打ち合わせがあり、演出についてのお話でした。

話が進んで行く度に、最初と違うじゃん…と落胆してばかりです(;_;)

例えば私達はかつおの藁焼きの演出を希望していて、契約時には出来ると言われていたのですが、ガーデンじゃないと出来ないと。『会場内で可能です!』と言ってくれてたのに。あれれ?

あと、小さくても少なくても良いから、打ち上げ花火がやりたかったんです。すると、『花火は着席して見るので、新婦様ご希望の高砂の位置だとゲストから見えなくなるのですが…』と。私、高砂は通常の位置と違う場所を希望していたんですね。

『高砂の位置を変えるか、花火を辞めるか』しかなく。え、ガーデンあるなら花火って外で見るでしょ。うーん、何だその決まり。

 

そんな感じで、いくつかの演出を断念しました。

色々提案しても、『確認してきます!』『やはりちょっと難しいです…。』が多い(+_+)

ゲストの負担にならないことが第一なので、私達の希望が100%実現するとは思っていません。でも、次々駄目ですと言われると、何だかやる気がなくなってきて。笑

せめて代替案を出すとか、私達の気持ちに寄り添った姿勢を見せて欲しいなぁ。すぐさまNGが出ると、『もうどうせ無理なんだなー』と新しく考えるのも嫌になります。あ、プランナーさんは良い方なんですけどね…。

そもそも話の進め方が、予めある雛形にぎゅーぎゅー押し込まれている感じ(><)自由なスタイルが叶うってウリなのに、だから契約したのにー!私達が作り上げたいイメージがきちんと伝わっていなかったのかな。

 

あとすごくがっかりしたのは、デザートビュッフェについて。契約時、サービスで無料でつけていただいたんです。

でも話を聞いたら、デザートビュッフェを選ぶなら、コースにある通常のデザートは出せないと。え、そんなこと初めて聞いたんだけど。何故最初から説明してくれないのか、不信感でいっぱいです。

他にも、引き出物持ち込み無料にしてもらったのに話が伝わってなかったり、同じことを何度も説明しないといけないことに不安を感じました。こちらは契約前の時点から毎回メモを取っているのに、なぜ報連相出来てないの(TT)

 

彼は、『自分からちゃんとクレームを出すから、もう一度しっかり希望を話してみよう。』と言ってくれて、怒りも感じているようです。私は怒りよりも落胆が大きくて、正直がっかりしすぎて違う会場にしたい(;_;)

今の問題が解決したとしても、これから先『前と話が違う!』ということがないとは限らないし、当日も予想外のことが起きるのではないかと不安になります…。
素敵な会場で期待が大きかった分、本当に残念です…。

 

ブログで素敵な花嫁様を拝見すると、全然ときめきがない今の私って何だろう…と悲しくなってしまいました(/_;)

大した問題じゃないかもしれないけど、私達にも落ち度があったのかもしれないけど!1日でこんなに気分が下がるものかというぐらいテンションガタ落ちです。笑

もう少し落ち着いて考えてみます…暗い内容になってしまってすみません(;_;)