結婚式はやっぱり人だ!

先日はお呼ばれweddingでした♡

新婦とは学生時代からの仲良し♪本当に素晴らしいお式でした♡
感じたことを書きますっ(^.^)

 

ゲスト人数は少なめで、本当に大切な方だけをお招きしたんだなぁと思い、その中に自分を呼んでいただいたことをとってもありがたく感じました…♡

スピーチはお一人、余興はなくシンプルな演出・進行で、お食事もお喋りもゆったり楽しめて良かった!
スタッフさんにも気持ちの良い対応をしていただきました♪

何と言ってもお2人の笑顔が最高に素敵で!♡お人柄の出た、あったかい結婚式だったなぁ♡

 

『素敵な装花だな♡』『ドレス可愛いな♡』とプレ花嫁目線での胸キュンポイントもたくさんありましたが、やっぱり結婚式は人なんだなぁと改めて感じました。

スタッフさんに愛想悪くされたらガッカリするし、新郎新婦が自分にとって大切な方じゃなかったら、どんな言葉も演出もそこまで感動しないし…。

新郎新婦が歓談中やお見送りの際など、何度も何度も『ありがとう』と言ってくれて!

いやいや、こんな素敵な場に立ち会わせてくれて、ありがとうはこっちのセリフだよ~とさらに感動…(/_;)♡

私もゲストに『ありがとう』をしっかり伝えられるようにしたいと思います!

 

 

今回のお呼ばれで幸せな気分になったと同時に、不安にもなりました(-ω-;)

こんなに感動したのは新郎新婦のお人柄あってのこと。

私達夫婦は、人の気持ちを動かせるような人間関係を築けてこれたかな?と。

友達の少ない夫婦です。しょっちゅう会える友達は少ないので、『濃い』お付き合いはしていません。
(連絡を取る頻度だけが友情のバロメーターではないけどね。)

主人は会社では愛され(いじられ?)キャラですが、仕事での人間関係の本当のところなんて、私に分かる訳ありません(-ω-;)笑

私達が『大切!仲良し!』と思っていても、向こうとの温度差がないとは限らない…(゚ロ゚ノ)ノ

結婚式に招待して微妙な反応やドタキャンをくらった話なんかも、決して他人事ではないと思って…。

一応今の時点ではみんな『予定空けておくね!』と言ってくれているのですが、遠方の方が多いので尚更不安だし、負担をかけているのが申し訳なく(*_*)

主人はどう思っているのか分からないけど、私はきっとずっと前からそういう不安があって。だから、『装飾にこだわろう!』『DIYしてみよう!』なんて、背伸びして色々手を出そうとしているのかも。笑

『私達らしい結婚式』『世界観を大切にしたい』の言葉の裏腹、自分に自信がない…という部分も少なからずありますよ、私はね(つω;`)

 

おもてなしとはなんぞや?と考えたりもするけど…(´・_・`)
それがゲストに伝わるか、空回りしてしまうかは、終わってみないと分からないし。いや、終わっても分からないかもしれませんね。

とにかく、新郎新婦もゲストも笑顔で過ごせなきゃ、結婚式やる意味がない!
私のやりたいこと、主人のやりたいこと、ゲストが楽しめることのバランスを考えていきたいと思います(><)

せめて『損はしてないかな。』と思ってもらえるぐらいのことは出来たらなぁ…。
とりあえず痛い花嫁にはなりたくないとは思ってます((;゚Д゚)))

私の妄想記事を読んで、『それあかんやつや!』というのがあったら、遠慮なく教えてください。笑
文字ばっかりですみません(+_+)