Wedding Report③挙式

さていよいよ挙式です♡

その前に、巫女さんから詳しい説明をしていただきます。
誓詞奏上、玉串拝礼、色々手順や決まりがあります。
どちら周りとか、どちらの手が上とか、すぐ忘れちゃいそう!

神様に失礼があっては大変だ…💦
ここで緊張が走りましたが、「分からなくなってもその都度教えますので大丈夫ですよ!」と言って下さったので安心。

誓詞奏上の練習もしました!
噛まずに読めるかな?なんてのほほんと談笑中。

 

始まりは、参進の儀
神職さんと巫女さんに続いて本殿に向かいます。
雨の中申し訳なかったけど素敵な光景でした…。

 

私達は一番最後。

 

この時点で暑すぎて汗が止まりません💦

 

次が神職さんが祓詞を述べる修祓の儀 、神様にふたりの結婚を報告する祝詞奏上…だったかな?
←うろ覚え

 

全力で真剣に臨んでいるのですが、照明が白熱灯だしとにかく暑すぎる!笑
風通しは良いはずなんですけどね💦

最も厳粛な儀式である三々九度の盃へ。
三献の儀とも言います。

 

主人は飲むふりでしたが、私は全ていただきました。
思った以上にいっぱいありました(^_^;)笑

 

指輪の交換はするかしないかは自由と言われましたが、私達はお願いしました♡

 

誓詞奏上。主人がしっかりと読み上げておりました。
噛まなかった( *˙ω˙*)و
私は最後に「妻 ◯◯」と言うだけなので気楽なもんです。笑

 

気持ちを込めて玉串拝礼。

 

父達も。

 

両家が親族となる儀式である親族盃の儀。

 

最後に神職さんより斎主あいさつがあり、挙式は終了です。

時間は30分ほどですが、あっという間に感じました。

挙式中、ものすごく雨が強くなり雷もゴロゴロ、なかなかインパクトがありましたが、「雷様もお祝いに来て下さったのは幸運です」という趣旨のお話もありまして。
雨降って地固まるというやつでしょうか♪

温かみのある素敵なお話を有難く聞かせていただきました…。

 

大切な親族に囲まれての念願の神前式。

雨や雷の音、緑の香り、太鼓の音色、染み入る神職さんのお言葉、ただただ有難く謙虚な気持ちにさせられました。

背筋が伸びる思い、とはまさにこのこと。
間違いなく一生の思い出です!

 

神社内は挙式中も全て撮影OKだったので、思い出がたくさん残せたのも嬉しい♡
ただ、暑いよ暑いよ~と邪念が多かったのは反省点💦

ジェニーパッカムのドレスに着替えた時の爽快感が忘れられない…笑
バレリーナ様すらすごーく軽く感じました。
白無垢恐るべし!

 

それにしても綺麗な風景…♡