花嫁の手紙と親のテンション

花嫁の手紙書き始めました!

「結婚式直前のこの気持ちを素直に♡」という書き方に憧れているのですが、スムーズに書ける自信がなくて早めに!

 

結婚式の準備で一番何を優先させる?と考えたところ、やっぱりゲストに直接関わること…
引き出物、メッセージ、花嫁の手紙など。

BGMや装飾はいざとなればお任せ出来ますから、8月になり自分の中の優先順位をしっかり決めようと思いました!

 

花嫁の手紙の構成としては、
・ゲストの皆様へ
・両親へ
・姉、親族へ
・主人家族へ
・改めてゲストの皆様へ

という流れ。メインは勿論自分の両親への言葉ですが、簡単にでもゲスト全員にしっかり自分の言葉で感謝を伝えたいなぁと。

 

それで気になるのが長さ。

皆様、だいたい何分で読まれましたか
(読む予定ですか)?

 

バイト先でいつも披露宴会場にいる先輩に聞いてみると、「2~3分の人が多い」「それ以上長いとつらいかも…」とのことでした…

ひえっそうなの!?

ゼクシィとか色々調べると、3~4分が望ましいと。

私、何となくサラッと書いてみた文章を読んでみると、朗読時間6分超えちゃった😱

5分以内なら良いかな?添削すれば大丈夫だよね?と思っていましたが、4分ぐらいでも厳しいのかしら?
感覚が分からない(;_;)

 

義両親や主人に聞いてみると、「nemuちゃんが伝えたいことがあるなら無理に削る必要はないと思うよ!」と優しい…!

でも「なげぇよ…(-“-)」とゲストに思われるのは嫌だし申し訳ない💦

手紙の文章自体は削らずに、読まない箇所を作るとか?それも考えるの大変そうだけど💦

文章力があれば問題ないんですけど、なかなか難しいですね。

 

 

花嫁の手紙に着手するといよいよ!って気分になりますが、私の両親、全然結婚式に乗り気じゃなくてねぇ…。

「遠いからダルイ」「めんどくさい」「欠席したい…」といつも言われます。笑

冗談でも酷くないですかね?笑

 

父に「最後の謝辞は、両方の親が言うパターンもあるけどどうする?」と聞いたら、ダルそうに「無理。俺パス」って…

未だに招待状開けてない、怖いって言われるし…(怖いって何だ)

そんなテンションの親、なかなかいないんじゃないでしょうか。笑

 

私が家を出てもう7年目になるので、結婚しようが何だろうが寂しさなんてないそうで…当日のテンションは果たしてどうなりますかね。

 

めげずに準備頑張ります( ̄▽ ̄)♡
テンション高く!!