Wedding Report⑭披露宴・花嫁の手紙~御挨拶

あっという間に花嫁の手紙にきてしまいました。

手紙では、両親以外にも皆様に向けて感謝の言葉も伝えさせていただきました。

 

 

花嫁の手紙に関しては色々な考え方がありますよね。「わざわざ人前で読む意味が分からない」という方や「そもそも親に宛てた手紙なんて書く気も読む気もない」という花嫁様も。

私はもともとはどちらかというと、読みたくない派でした。ありきたりの演出だし、聞かされる人の反応が気になって。

そもそも私は最初、「定番=つまらない」と勘違いしていましたから。

今思うのは、定番の演出がつまらないというわけではなく、それを心を込めて行えるかどうか、それだけのことだったかなと。当たり前ですが。

 

私達の結婚式の場合、沢山の親族が出席して下さいました。小さい頃からお世話になった皆様にも想いを聞いてもらいたい。両親にも皆様にも、自分の言葉で感謝を伝える機会が欲しい。

そして、ゲストが自分や大切な人と手紙を読む花嫁の姿を重ねて温かい気持ちになっていただけたら。

 

ひとりよがりな考え方かもしれませんが、そんな気持ちもあり手紙を読むことにしました。

司会者さんの進行が良く、会場の雰囲気も良かったので、「この流れで花嫁の手紙がなかったら逆に変だった!良い流れ!」とか勝手に思っていました。笑

それだけ皆様が受け入れて下さったということなのでしょう♪

 

とても素敵な雰囲気の写真ばかりなのですが、私の顔が本当にブスすぎて悲しい💦

 

 

記念品は作家さんから購入したドライフラワーのスワッグと手作りしたペアグラス♡

 

飛行機でも持ち帰りやすいドライフラワーだし、飾りやすいスワッグは選んで本当に良かった♡

 

「人前で喋るのなんか久しぶりや💦」と言っていたお義父さん。堂々としたスピーチで素晴らしかった!(ライターはお義母さんだったそう♡)

 

新郎の挨拶へ♡流石喋るの上手いな~と思っていましたが、かなり不完全燃焼だったよう💦今でも、結婚式の後悔は最後の挨拶だ…と言っているぐらいなので^^;

 

頑張って考えていたんだな♡

 

いよいよ楽しみにしていたエンドロールです!♡