二次会の後悔(´;ω;`)

結婚式当日の二次会。

 

参加ゲストがほぼ友人のみでかなりの少人数だったこともあり、(15人いかないぐらい)飲むだけの集まりにさせていただきました。

会場はホテル内だったのですぐに移動できるし、準備の手間が一切かからないのは本当に楽チン。

会費が安く出来たり、特別なお願いをする必要がなかったので、ゲストに大きな負担がかからなかったのは良かったかなーと!♡

遠方から来てくれてたまにしか会えない子が大半なので、ゆったりお喋り出来て本当に本当に楽しかったです!♡

 

…ただ、あまりにも何もなさすぎた?と今振り返ってみて後悔しています。笑

まず、気持ちだけのものでもプチギフトを用意すれば良かったなーと。

人数が少ないので大した金額にはならないし、高知土産的な小さいお菓子でも渡せば良かった…。

 

あとは、何もないといってもどうしても受付だけは頼まないといけないので、主人の友人2名にお願いしました。

プランナーさんに名簿を渡していたのですが、手違いで名簿が受付の方に届かず💦

自分で名前を書いてもらったから大丈夫だったよーと、対応して下さっていて。人数少ないとはいえ、申し訳なかったな…。

こういうミスは本当にご迷惑をかけてしまうし、大したことないよーと言ってくれても気分が沈んでしまいます(><)

 

あと最大の後悔は写真が全然ないこと!お喋りで夢中になりすぎて1枚も撮ってない。笑

せっかくの機会だったのに、それは勿体なさすぎた💦

 

二次会の一番難しいところは、いかにゲストに負担をかけずに楽しんでいただくか、ということですね…。

私達の場合はナイトウェディング後という時間的な制約が一番ネックだったので、シンプルに落ち着きましたが…
もし、イベントを盛り込んだり少人数ではない本格的な二次会をやるなら、幹事代行サービスを使うのも良いなぁと。

私がバーッとチェックした中では、二次会サポーターズっていう業者さんが一番太っ腹サービスしてるかも。

なんか色々すごい( °_° )

何組か限定みたいですけど、自己負担0で衣装やカメラマンまで無料ってびっくりー!

しかもドレス可愛い…ヽ(;▽;)ノ♡

 

わざわざ二次会用ドレス買わなくても、披露宴とスタイルチェンジ出来るのって良いなぁ♪

 

カメラマン!

 

結婚式の後日にお披露目パーティーをして思ったのは、やっぱり専属カメラマンはいるよ!ということ。

仕事としてお願いしている分、リクエストショットなんかも言いやすいですし。(ゲストには純粋に楽しんでもらいたいから、足元ショットお願い♡とか言えないです。恥ずかしいし。笑)

私だったら披露宴からのカメラマンさんにも二次会撮影入ってもらって、夢の2カメ体制実現させるかな。笑

 

チェキ私もしたかったけど、意外と高かったのでやめちゃったな~羨ましい。

 

 

こういう代行業者さんを使うと、煩わしいことを全部丸投げできるという利点は勿論、
友人に負担をかけてしまう!ってプレッシャーが解消されるのが一番良いですよね♡

幹事さんには当日だけじゃなく、打ち合わせとかでも時間を取らせてしまうし💦受付も業者さんがやってくれるなら、私みたいに余計なご迷惑をかけることもないし、早く来てもらう必要もないですしねぇ。

ビンゴとかするならプロの司会だと上手く盛り上げてくれて楽しそう!

 

全部自分でやりたい、仲良しの子と一から作り上げたい!って方は物足りないと思いますが、結婚式の準備で手一杯!という方にはすごく良い選択肢になると思います。

残念なのは、田舎にはあまり幹事代行サービスがないってことですかね…💦

ウェディングに関わること、都会に限らずもっともっと色々なサービスが増えていけば良いなー♡

(※画像は二次会サポーターズさんにお借りしました)