Paris Honeymoon Report⑤バスティーユ

翌朝は早起き!朝7時には出発しました☺

 

記念すべき最初の目的地はバスティーユ。
ガリエニから76番の路線バスでバスティーユまで向かいます。

もうバスは怖くない~♪と余裕こいて乗っていたら、気づいたら乗車客は私達だけ…

さっきまでいっぱい人がいたのに過疎ってきたなー、なんてのんきなことを考えていたら、突然運転手さんが
「ここで降りてー!」と。

え、まだバスティーユじゃないのに?

バスティーユへ行きたいんだけど…と伝えても、ここで終わりとのこと。

何でだろうねぇ?と首を傾げながら、途中から歩いてバスティーユを目指すことにしました。

 

どこを見ても建物が素敵…無駄にパシャパシャ撮りながら移動。

 

落書きやゴミも多いのですが、「これがパリっ子のアートかぁ…」と何でもかんでもおしゃれに変換されるから不思議。笑

 

15分ほどのんびり歩くと、バスティーユ広場が見えてきました。
…ん!?

 

有名なバスティーユ広場の金色の天使像。

ASICSって書いてあるし、何だか人がいっぱいいて近づけない!

 

何と、偶然にもパリマラソンの日に出くわしたのです。全然知らなかった。
バスが途中までしか行けなかった理由がようやく分かりました^^;

普段と雰囲気は違うであろうバスティーユ広場を見て、ここでフランス革命が始まったんだなぁ…と感慨深くなりました。

 

ぐるっと見渡すと、すぐ近くにマルシェを発見!
まだ準備中のお店が多く、人はまばらでした。

 

マルシェは生鮮食品がメインで、観光客が買うものは特にありませんでした。

見たこともないぐらい大きな魚、色とりどりのフルーツ、どんと置かれた肉の塊…見ていて面白かった!

 

こういうチーズの売り方、外国っぽいー♡
(しかしベンチが汚い。笑)

 

そこからまたフラフラ~っと歩いてたどり着いたのがヴォージュ広場。

 

ルイ13世の時に完成した広場だそうで、もともとは国王(ロワイヤル)広場と呼ばれていたそう。とっても綺麗♡

 

普段はピクニックやお散歩を楽しむ人で賑わっているようですが、朝早く来たせいか、誰もいませんでした!

素敵な広場で癒されたあとはまたお散歩再開。

ランナーの皆さん、応援している皆さんの熱気がすごい!♡

 

けっこう歩いてお腹が空いてきたので、次は朝ごはんを求めてさまよいます。

続く♡