Paris Honeymoon Report⑮ヴェルサイユ宮殿

早いものでもう4日目!毎日があっという間すぎる💦

 

ヴェルサイユは郊外にあるので、行きはRER(高速郊外鉄道)に乗ることにしました。

RER C線でヴェルサイユ・シャトー・リヴ・ゴーシュ駅まで向かいます。私達はサン・ミッシェル・ノートル・ダム駅から乗りました。

ヴェルサイユはゾーン1外なので、カルネとは別にチケットを購入しなければなりません。自動販売機でも窓口でも買えます。

でも、この日は自動販売機の調子が悪く、窓口で買うしかなかったのですが…駅員さんがあまり親切じゃなく(´;ヮ;`)チケットを買うまで苦労しました💦

 

2階建ての車両*(^o^)/*

 

メトロとは違い、列車は全ての駅に停車するわけではないので、ヴェルサイユの表示が出ているか確認が必要。
まぁ迷ったら、人の流れに身を任せれば大丈夫です(´^∀^`)笑

RERでヴェルサイユに向かう人は多かったです!

改札を出る時にもチケットが必要、ということもメトロとは違う点なので無くさないように…!

 

こういう落書きってどこの国でも変わらないのね^^;

 

駅からヴェルサイユまで少し歩きますが、ここも人の流れがあるので迷うことは無し。

 

ルイ14世にお会い出来ました!今日も良い天気♡

 

何だこの行列は…(((°◇°)))
事前にチケットを購入している方の列です。イメージしていた「パスでスイスイ♪」感が皆無。笑

 

でもチケット売り場も混雑していたので、買っておいて良かったミュージアムパス。

 

結局中に入るまで2時間ぐらい並びました。良い天気すぎて暑かった…。

 

やっと中に入れた♡本館の正面の中庭は大理石で出来ているそう!

 

なんて綺麗な外観…♡

 

ただただ人に流されてザザーッと駆け巡ったので、どこがどこの間なのかよく分からず。笑

 

一番有名な鏡の回廊が見れなかったのは残念でしたが、ただ行けなかったのか、そもそも閉鎖中だったのかも分かりません。もう人が多すぎて、わっけわからん。

フラッシュはNGですが、撮影自体はOKとのこと。写真では伝えきれませんが、まさに豪華絢爛の素敵な宮殿でした♡

その後の革命や王室の末路を考えると、何とも物悲しい気持ちが湧き上がってきますが…。

 

庭園はこの日は入場料が別途必要だったらしく、宮殿入場までに思った以上に時間がかかってしまったので入りませんでした。柵の前だけど写真撮れて満足。

 

本当は庭園でランチをする予定が、待ちきれず←宮殿入場待ちの時に持ってきた軽食を食べちゃいました^^;

 

最後は2016年にオープンしたというお土産さんをチェック!マリーアントワネットグッズは、可愛いもの好きな家族へ♡

 

さすがは世界のヴェルサイユという混み具合、なかなかゆっくり鑑賞するのは難しいですね💦

華やかな宮殿を見れたのも良かったですが、激動の時代を乗り越えたヴェルサイユが、今は世界中の人が笑顔で訪れる場所になっていることにじんとくるところがありました。

 

帰りは「RERは何かもう嫌だね…」と合意し、171番路線バスでポン・ド・セーヴル駅まで行くことに。カルネも使えるし、空いてて快適でした~。